TOP >サンボクラス














 サンボは革命後のソビエト連邦(現ロシア)で柔道とレスリングを中心として各民族格闘技の技法をも総合して作られ、ソ連の国技として発展した組技系挌闘競技です。サンボ着、サンボシューズを着用しレスリングマットで行い、ルール上の制限の少ない中での多様な投げ技と、寝技での関節技の多彩さを特徴としています。
 SKアカデミー・サンボクラスは日本サンボの総本山、スポーツ会館サンボスクールの流れを汲む伝統あるスクールです。これまでに幾多の世界代表選手やプロ格闘家も輩出しています。練習に参加していただければ、初心者からでも他の格闘技の猛者でも状況に応じて激烈強靱であり精妙でもあるサンボの技術を習得することができます。
 現在では社会人体育の場として練習の途中参加や途中退場も認めており、各自の都合に合わせて練習を行うことが出来ます。是非1度ご見学において下さい。





曜日 時間 担当
土曜日 19時15分〜21時30分 大久保凡
日曜日 16時30分〜18時30分 今泉斉介
平日 6の付く日(6日・16日・26日)19時30分〜21時30分
祝日 不定期 18時〜20時  
※コーチは変更することがございます
※平日が祝祭日でも基本的に練習はあります。なお、詳細はスケジュールをご覧下さい。
※大会出場などで練習がないことがあります。

料金体系、入会方法、見学・体験等につきましては「システム・入会案内」をご覧下さい。
ビジターでお越しの方は必ずこちらをご覧下さい。お願い致します。



サンボクラス会員の方は以下のスクールへ無料で出稽古に行くことが出来ます。
 ◇アカデミア・アーザ(水道橋) 水・木:担当コーチ長谷川秀彦

詳細は担当コーチにお問い合せ下さい。



・大久保凡(主に土曜日担当)
日本にサンボが普及され始めた当時から取り組む数少ない人物の1人。その卓越した理論で関節技を分かりやすく指導。特に“アキレスシト”との異名を取るアキレス腱固めのバリエーションは間違いなく日本一です。
・今泉斉介(主に日曜日担当)
SKの中でも随一の優しいコーチ。サンボ歴は20年以上。いつも物腰柔らかい指導で恐ろしい関節技を指導し初心者の方にも好評です。特にサンボの神髄とも言える十字固めの技術的バリエーションは必見。
・和田拓也(不定期)
サンボ元全日本王者。その卓越した技術を元に総合格闘技界でも活躍し、パンクラスで長きにわたりチャンピオン(第4代ウェルター級)として活躍。トップレベルの世界で育まれた技術を伝授します。
・今泉堅太郎(不定期)
サンボ元全日本王者。総合格闘技の世界でも長年にわたり活躍し、修斗では元世界ランキング1位にまでなった強豪です。世界のレベルで駆使した技術を丁寧にご指導します。